時間というものは、あっという間に
過ぎてしまう、ものですね。

こうして穏やかに、文章を書くのも
とてもひさしぶりです。

すこしゆっくり、お話させてください。

「昨年のこと」
ジェットコースター?それとも新幹線?
いままでにはないスピードある日々

幅もそう、高さもそう
ずっとやりたかったことを
さまざまな大きな力をお借りして
広げて形にしてもらった
とても記憶に残る一年です。

手の中にある
抱えきれないほどの
このタカラを
さて、どうしよう??

いいカタチで 発信していきたいな
と、そう思い
あたらしいホームページを
つくることにしました。

一月は濾過をするための月
「ロ過ジャニャリー」

二月はトランプの神経衰弱みたく
最後の一枚のババをみつけるための
「シンケイスイジャク・フェブラリー」

ようやくすこしの、余裕ができて
頭の中をことばが、浮遊して
やっと書くこと、できてます。

これから、ここから、ひとつずつ
発信していきます。

遠くにあるものを探しにいく
というより
手の中にあるものを
大切にリメイクしていこう!

というわけで、いざHP制作。
勢いよくハードルの高い部分から
飛び込んでみたものの

10段、いや100段くらい
のぞみすぎまして、

全文英語で白目をむくほど難しいテーマを
選んでしまいまして、

涙をふいて、基本にもどり
おさるのように反省しまして、

まずはわかるところからと
はじめたものの
むずかしいものですね、笑。

謎は山ほどありますが
それはこれから
解いていくことにして。

写真も言葉も情報も
それぞれの行き先ができ
すこし整理がつきました。

最近思うんです。
アナログもいいけど
デジタルもやっぱりいい!って。

人間の歴史というか
おさるがいまや、人間ですし
狩猟からいまや、情報の時代です。

みんなが探して見つけたイロイロが
時代になっていくのでしょうね。

なのでわたしは…。

うれしいだけ でもなく
かわいいだけ でもなく
その前に「すごく」がつくような

胸の奥がキューっとなる感じ。

わたしのものづくりは
これを軸として動いていて

だから
つくるまえに
その軸はどこかな?と
本を読んだり、映像をみたり、散歩したり
ひとりの時間を過ごします。

その軸のまわりに
何かしらの心の震えが生まれるような
表現するのが難しい部分を
ギュッと、つかめるように
なりたいんだと思います。

朝起きて、歯を磨いて、顔を洗って
ストーブの前にすわり
外の景色を ぼーっと眺めながら
化粧水をつけるこの時間が
すごく、しあわせです。

なんでかな、笑。

こんなペースではありますが
またこのあたらしい場所から
はじめようと思います。

お時間が空いたときにでも
よんでいただけるとうれしいです。

ありがとう
よい日々。

こうして
毎日に習い
毎日そう、

言えたらいいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です