Fure.Ta に A を。

「 A . FureTa 」

 

さわることなく 触れられるものは
いくつもあります。

一秒あれば 響いたし
五秒もあれば おどるものです。

 

それは

おと かな?

ことば?けしき?

きもち かな?

 

そして やさしさと。

この存在は
どうか
とっておいて

これが「触れた」の「感情」なら

離さないほうが って。

みつめてみよう って。

そこは
ゴールでスタートで

随分 景色をかえられると

いい。
待ち合わせでもしたかのように
出逢えたら

いい。

 

わかりにくさを
武器にしてしまうのは
頼りない姿なのかも
しれないけれど

届きたいです。

もうちょっとで
手が届きそうなところに

届きたいです。

 

wallet title :「 SUKI夜のマーメイド 」

夜色のマジックを買って
あらゆる夜を 伸ばそうか

「 もうね 」

と、そう言い
人魚が伸ばした

淡く長い 夜のこと。

 

特別は
みるだけ、願うだけの
飾りではなく
きれいな花を見て
土を褒めるようなもので

特別にしてあげられるのは
自分から
なのかもしれませんね。

喜び、笑顔で
ステキな方のもとへ
泳いでゆきました。

ありがとうございました。

 

いいものを
長く
大切に。

それがとても自然で
芯を捕えているのは

「ながく続けたい」

そういう
つくり手としての根っこが
張り宿り

そこに
共感、尊敬があるからで。

まっすぐ 広く 深く
そして
明るく 愉快で 面白い

わたしも
すこしでも長く
ふわっと でも しっかり
がんばっていきたいです。

朝一番に
遠くから

覚えていてくれて
見つけてくれて

わざわざ
何度も

気に入ってくれて
はなしてくれて

札幌大丸さんでの ものあわせに来てくださいました みなさま
気さくに愉快に お話してくださった つくり手のみなさま

心より感謝いたします。
ありがとうございました。

 

はじめましてのみなさまにも
何度も 足をお運びいただき
たくさん お話をすることができ
とても いい時間を過ごすことができました。

笑顔が美しい方ばかりで
とても癒やされました。

つづきまして
2017.6.28(水)~7.3(月)
新宿伊勢丹さんにて出店させていただきます。

9月は大阪での出店もきまりました。
詳細はまた、決まり次第
お知らせいたします。

 

いつの日か、と

そう

みなさまの頭の片隅に

いられたら

うれしい、です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です